さとみと私。

さとみと私。

私と本との耽美な思い出。

サブカルブスという言葉が私を離さない。

f:id:satomin35:20170109185232j:plain

 

星野源のこと好きな女ってサブカルブスだよね。

 

ネットで見たこの言葉が私を掴んで離さない。

この言葉通りにいけば私も「サブカルブス」というカテゴリーか。

 

周囲の声が気になって好きなことを好きだと言えない世の中でとってもポイズンだけど、 

サブカルブスならばおもいっきりサブカルに寄せて好きなことを記録していきたい。

最近は読んだ本のことなどすぐに忘れてしまうので、

せっかくならここで折にふれて記録していきたいと思う。

 

あたたかい気持ちで読んでくださいね。

 

 

SNS

 れっつふぉろー!

 

プライバシーポリシー

Amazonアフィリエイト

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

 

広告を非表示にする