さとみと私。

さとみと私。

私と本との耽美な思い出。

仕事における「たられば」に敏感 -東京タラレバ娘-

タラレバ娘を読んでから、「たられば」シチュエーションに敏感になった。 日常会話で「たられば」話をする女子会的サムシングはOKなのだが、 仕事において「たられば」な仮定フェーズに私が足を突っ込んだと感じると、 「まてまてまてまて!そこに生産性はな…

メンヘラとの境界線がなくなっていく。-鈴木先生-

メンヘラが加速したクリスマス前 まったくもってメンヘラではない私だけれど、 クリスマスが近づくにつれ持ち前の非リアキャラを発揮せんとばかりに、 メンヘラ風を装っていた。 「え~先輩もう帰っちゃうんですか寂しいです…もう少し残って仕事しましょう(…

サブカルブスという言葉が私を離さない。

星野源のこと好きな女ってサブカルブスだよね。 ネットで見たこの言葉が私を掴んで離さない。 この言葉通りにいけば私も「サブカルブス」というカテゴリーか。